2016年10月12日

絵本:ナーチャーウィズ/3枚のお札

媒体:ナーチャーウィズ/3枚のお札 絵
幼児教育の教室などを開催している株式会社ナーチャーウィズ様より、教材として使用される絵本のうち「3枚のお札」の絵を担当させて頂きました。
えんぴつショップにてネット販売しております。
a9e6a47ae4303722458d993d3c139b85.jpg

3mai_001.jpg 3mai_006.jpg
posted by izumi at 12:00

2016年02月04日

絵本:パワーキッズ/粗忽相兵衛・わらしべ長者

媒体:パワーキッズ/粗忽相兵衛・わらしべ長者 絵

幼児教育の教室などを開催していらっしゃる株式会社パワーキッズ様より、教材として使用される絵本「粗忽相兵衛・わらしべ長者」の絵を担当させて頂きました。
えんぴつショップにてネット販売しております。
450.jpg
パワーキッズ/刊
「粗忽相兵衛」は落語「堀之内」を子供向けにリメイクしたお話。
長屋のシーンや着物の柄など、今回も細かく描き込んでおります。
sokotsu012-013.jpg
「粗忽相兵衛」より
「わらしべ長者」では、みかんを欲しがる姫さまがお気に入り。
超絶美人..
posted by izumi at 10:46

2015年05月07日

文庫装画:宝島社/沖田正午先生「福井豪商佐吉伝 うらは、負けね!」

媒体:宝島社/沖田正午先生「福井豪商佐吉伝 うらは、負けね!」 装画

沖田正午先生の書き下ろし文庫「福井豪商佐吉伝 うらは、負けね!」の装画を描かせて頂きました。
時代小説なんですが…なんと主人公は7歳の子供!福井から江戸への2度の旅路を経て成長する物語です。
福井のお話なので、主人公は福井弁を話します。私は子供の頃福井に2年ほど住んでいたことがあるので懐かしく、どうしてもご当地モノを入れたくて表紙に福井城(北ノ庄城)を描きました。(※お城は現存しておりません)
7歳の男の子が自分の..
posted by izumi at 19:00

2014年09月17日

絵本:パワーキッズ/ろくろ首・頭山 絵

媒体:パワーキッズ/ろくろ首・頭山 絵
961d85406a26357ddf98b1e639b61aa6.jpg
落語絵本「ろくろ首・頭山」
パワーキッズ/刊

幼児教育の教室などを開催していらっしゃる株式会社パワーキッズ様より、教材として使用される絵本「ろくろ首・頭山」の絵を担当させて頂きました。
落語絵本というものはすでにいくつか出版されていますが、私には不満があるのです。
というのは、ストーリーのみに重点が置かれ、「噺家」さんが登場しません。
私は、お話の導入部部分に噺家さんを立てたいと思い、各お話の中扉に噺家さんの絵を描きました。
posted by izumi at 01:35

2014年03月26日

絵本:パワーキッズ/「浦島太郎」

媒体:パワーキッズ/「浦島太郎」 絵
幼児教育の教室などを開催している株式会社パワーキッズ様より、教材として使用される絵本「浦島太郎」の絵を担当させて頂きました。
18禁紙芝居「うらしま太郎」を作ったという前科持ちの私、将来絵本の依頼が来ても浦島太郎だけは来ないだろうと思っていたら、何と人生初の絵本の仕事がうらしま太郎になってしまったという…裏も表も制覇してしまいました(笑)。
えんぴつショップにてネット販売もしております。
urashima.jpg
パワーキッズ/刊
こちら、クライアント様の方針..
posted by izumi at 05:41

2009年04月30日

【グループ展】絵封筒展

efuto01.jpg
会期:2009年4月29日(水)〜5日17日(日)
会場:にいだやギャラリー野衣(新潟/巻)
封筒にさらっと絵を描いてポストに投函。届いた封筒がそのまま展示されるという面白い企画です。絵本作家さんのお誘いで参加しました。
posted by izumi at 16:40

2008年12月26日

【選抜展】2007年度選抜アートコンペティション

bartok01.jpg
会期:12月16日(火)〜12月26日(金) ※21・24日休み
会場:バートックギャラリー(東京/銀座)
審査員 宇野亜喜良
    後藤繁雄(京都造形芸術大学教授(ASP)学科長)
    ヒロ杉山(アーティスト)
    山本豊津( 日本初の現代美術を扱う東京画廊の現代表 )
    山本ゆうこ(現代美術を扱う人気ギャラリー、山本現代代表)
    ジェイントビイシ(バートック絵本塾・紙芝居塾塾長)ほか
2007年度に行われたバートックギャラリー..
posted by izumi at 10:09

2008年09月30日

プロフィール

sakuan.jpg
ペンネーム
いずみ 朔庵 <Izumi sakuan> さいたま市在住
イラストレーター。着物や和柄など日本文化に関するものや、歴史、時代物を得意とする。特に江戸文化に造詣が深い。小説の装画、挿絵、マンガ、児童書、落語絵本など。「江戸文化喧伝家」を自称し、イラストに限らず企画、執筆、メディアでの江戸解説なども行う。また、アート作品も発表している。
ポーラ文化研究所Webにて「ウチの江戸美人」連載中。..
posted by izumi at 16:56

2008年04月28日

辰巳の蝶

fukagawa04.jpg
<オリジナル><手描き><和風・時代物>
絵を詳しく見る
辰巳芸者がアンニュイに寝っ転がりながら、長煙管で煙草をのんでいます。
ぼんやりと思うのは、深川の日常…
・あさり漁
cho01.jpg
深川といえば深川飯。みそ汁ぶっかけあさりご飯ですが、池波正太郎/著「剣客商売」に出てくる深川飯らしきものは、『刻んだ大根とあさりを薄めの出汁で煮て、ご飯にかけまわす』というものが出てきます。
池波の登場人物はこういうご飯を立て続けに3杯くらい食べちゃうんだ。
・木場..
posted by izumi at 12:02

2007年05月14日

【グループ展】picture book展

picture01.jpg
DMイラスト/古川麻澄
会期:2007年5月8日(火)〜14日(月)
会場:バートックギャラリー(東京/銀座)
※2007年1月より京橋から銀座へ移転しました
■参加メンバー
いずみ朔庵・小田まさかず・さいとうつづり・千秋麻美子
泰朋子・ひがしあきこ・古川麻澄・芳川豊
絵本をテーマにした展示です。
オーナーさんから「外国向けの絵本のつもりで、いつものテイストで描いて」と提案を頂き、面白い作品が誕生しました。
展示の様子
pisture03.jpg
ギャラリー..
posted by izumi at 18:25

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。