mainimage03.jpg
IZUMI sakuan Illustration Gallery

2017年01月23日

【新書】江戸の家計簿

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

江戸の家計簿 [ 磯田道史 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)



宝島社・刊

以前、宝島ムック「江戸の家計簿」のイラストのお仕事をさせて頂いたのですが、好評につき新書として販売されました。
当時描かせて頂いたイラストが、モノクロでそのまま収録されております。

江戸時代の職業の給料と物価をわかりやすくまとめた本で、ちょうど私も著書の制作中でしたので、「これをきっかけに江戸のお金ブームが来るといいなあ…」なんて思ってたりしました(笑)磯田先生とのお仕事も、また実現できたら嬉しいですね!

アマゾンはこちら
posted by izumi at 10:23| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【文庫装画】ぼんくら同心と徳川の姫/明かせぬ秘密

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼんくら同心と徳川の姫(明かせぬ秘密) [ 聖龍人 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)

コスミック出版 刊

聖龍人先生の書きおろし時代小説「ぼんくら同心と徳川の姫/明かせぬ秘密」の装画を描きました。
お互い相手の事を思っているはず。でも、前に進めないわけが…。
アマゾンはこちら
posted by izumi at 10:16| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

週間 占いの世界(2013年刊行)

アシェット・コレクションズ・ジャパン・刊

2013年から刊行されたこのシリーズですが、最初の頃に「江戸のおみくじ」のイラストを描かせて頂いておりまして。

BklSfUFCIAAtw20.jpg

こんな感じで全部で100枚ついてきます。
今回は「江戸の占い」を紹介しておりまして、そのイラストをまた担当しております。

C2mBfXdUAAA5kVZ.jpg 

ていうか、2年ちょいのロングラン!みんな占い好きですねぇ〜。
今回はちょっと面白い内容で、江戸時代に実際に占いの本に使われていた絵をそのまま自分の絵で起こして欲しいというご希望でした。
例えば、これが…

C2mBf_6VQAAZprW.jpg

こんな感じ!

C2mBgnnVQAA75-1.jpg
「登城中のお侍さんの着物を中間が直している図」ってなかなか描く機会ないと思うんですよね(笑)
他にも大げんか中の夫婦とか、奥さん出てっちゃってひとりになった旦那さんとか、なんていうか、今と変わらない…。
楽しく描かせて頂きました。

posted by izumi at 22:39| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新聞連載】謎解き人物伝 第84回「坂上田村麻呂」

tamuramaro.jpg
大阪読売新聞の夕刊にて「謎解き人物伝」第84回 坂上田村麻呂(1/24配信)の挿絵を描きました。

この人あまり知らなかったのですが、ライバルの阿弖流為(アテルイ)の存在がカッコ良すぎてちょっと喰われ気味。
私も気がつけばアテルイを大きく描いてるし…ごめんね田村麻呂。歌舞伎や時代劇にもなっています。

こちらの連載は、ライター、イラストレーターそれぞれが複数人いて、持ち回りで月3回の連載をするものです。
イラストレーターは私のほか大阪在住の森豊さん、NY在住の堀下洋平さん3名で担当します。
厳密に順番が決まっているわけではなく、内容に合いそうなイラストレーターを都度ご指名頂くようです。

連載は毎週火曜日、次回イラスト掲載日は2/21です。

posted by izumi at 22:25| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊誌:読楽 2017/1月号

C2BoFdMVIAEVIUA.jpg
徳間書店・刊

新連載スタート!
風野真知雄さんの連載時代小説「穴屋佐平次」第1話
の挿絵を描かせて頂きました。
シリーズもので、あらゆるものに「穴」を空けるのを生業としている男の話。長屋のごちゃごちゃ感が出ていますでしょうか。

kazeno01.jpg
posted by izumi at 22:17| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊誌:ジェイ・ノベル 2017/2月号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 J-novel (ジェイ・ノベル) 2017年 02月号 [雑誌]
価格:549円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)

実業之日本社・刊

梶よう子さんの連載時代小説「商い同心事件帖」第2話の挿絵を描かせて頂きました。
2011〜2013年に同誌に連載され書籍化もしている「諸色調掛同心・澤本神人」のシーズン2です。
江戸時代の鏡は使い込むうちにどんどん曇っていくので、ザクロの汁で磨き直しました。このことは銭湯の「柘榴口」の由来に通じています。

boshizo.jpg
posted by izumi at 22:12| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊誌:野性時代 2017/2月号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 野性時代 第159号 2017年2月号 [ 小説野性時代編集部 ]
価格:859円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)



KADOKAWA・刊

山本一力さんの連載時代小説「長兵衛天眼帳」第43話の挿絵を描かせて頂きました。
めがね屋さんの長兵衛が事件解決に協力するお話。

今回の挿絵は「木場の川並」。
深川の木場には木材屋が軒を並べ、いつも材木の良い香り。
火事の多い江戸では木材は需要が高く、川並や大工は高級取りのエリートだったのです。

chobe43.jpg
posted by izumi at 22:06| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

【Web連載】恋と歌舞伎と女の事情

kamome.jpg

もうひとつの生き方、もうひとつの学び方を、読者の皆さんとともに探すWebマガジン『かもめの本棚onlineにて、仲野マリ先生の新連載「恋と歌舞伎と女の事情」の挿絵を担当しております。。

第六回は「仮名手本忠臣蔵」のお軽。忠臣蔵の女性の中で一番人気を誇るお軽。恋人の勘平と共にスピンオフ「落人」まで作られたほどの人気キャラです。切った張ったの世界で無邪気な活躍をする彼女はほっとできる存在だったのでしょうね。毒のない色気がたまらなく魅力的です。

chusingura_okaru.jpg
posted by izumi at 09:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

【新聞連載】謎解き人物伝 第81回「弥次喜多」

yazikita.jpg
大阪読売新聞の夕刊にて「謎解き人物伝」第81回 弥次喜多(12/20配信)の挿絵を描きました。

「東海道中膝栗毛」の旅ははお伊勢参りが名目ですが、伊勢のあと、京都、大阪まで旅を続けています。
その後も続編が作られ、当時大変な人気作だった事が伺われます。
個人的にも大好きな二人で、私も自分の絵に時々登場させています。

こちらの連載は、ライター、イラストレーターそれぞれが複数人いて、持ち回りで月3回の連載をするものです。
イラストレーターは私のほか大阪在住の森豊さん、NY在住の堀下洋平さん3名で担当します。
厳密に順番が決まっているわけではなく、内容に合いそうなイラストレーターを都度ご指名頂くようです。

連載は毎週火曜日、次回イラスト掲載日は1/17です。

posted by izumi at 10:19| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

月刊誌:野性時代 2017/1月号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 野性時代 第158号 2017年1月号 [ 小説野性時代編集部 ]
価格:859円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)



KADOKAWA・刊

山本一力さんの連載時代小説「長兵衛天眼帳」第42話の挿絵を描かせて頂きました。
めがね屋さんの長兵衛が事件解決に協力するお話。

今回の挿絵は「雪牡丹」。
牡丹はもともと春に咲く花ですが、お正月に見たいという事から江戸時代から早めに花を咲かせる技術がありました。
また、「冬牡丹」という別の種類の牡丹もあり、こちらは冬に咲くものです。

chobe42.jpg
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↑1日1クリック
いつでも里親?蜿W中

Last Modified Date: All Page CopyRight (C) sakuantei