mainimage03.jpg
IZUMI sakuan Illustration Gallery

2017年05月25日

2017年05月17日

月刊webマガジン:ジェイ・ノベル 2017/5/16配信

jnovel.jpg

実業之日本社の文芸Webマガジン『Webジェイ・ノベルにて、梶よう子先生の連載「商い同心事件帖」の挿絵を担当しております。。

5/16配信の挿絵を描かせて頂きました。
連載が書籍から移行しまして、今回分からこちらで引き続き挿絵を担当しております。過去分も読めます。

akinai04.jpg
続きを読む
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

【Web連載】恋と歌舞伎と女の事情

kamome.jpg

もうひとつの生き方、もうひとつの学び方を、読者の皆さんとともに探すWebマガジン『かもめの本棚onlineにて、仲野マリ先生の新連載「恋と歌舞伎と女の事情」の挿絵を担当しております。。

第六回は「彦山権現誓助剱〜毛谷村」のお園。男装(虚無僧姿)の麗人、お園。オスカルのように男として育てられたわけ…ではありませんが、剣の達人にして気も強く力持ち。私は昔から、強い女性キャラクターに憧れがあるのです。ばらはばらは〜♪というわけで、薔薇の変わりに盛大に牡丹を背負ってもらいました。

kamome08.jpg
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

文芸誌:小説現代 2016/05月号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説現代 2017年 05月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)

講談社・刊

西條奈加先生の時代小説「南星屋シリーズ」第2話の挿絵を描きました。
麹町で小さな和菓子屋を営む親子三代の、優しくも時に胸を締め付けられるようなストーリーを折々の和菓子と共に味わってください。

nanboshi_3-02.jpg

アマゾンはこちら

前回までのお話は単行本「まるまるの毬」でお読み頂けます。
第36回吉村英治新人文学賞を受賞しています。
まるまるの毬 [ 西條奈加 ]

まるまるの毬 [ 西條奈加 ]
価格:1,566円(税込、送料込)

posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

月刊誌:野性時代 2017/5月号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 野性時代 第162号 2017年5月号 [ 小説野性時代編集部 ]
価格:859円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)



KADOKAWA・刊

山本一力さんの連載時代小説「長兵衛天眼帳」第45話の挿絵を描かせて頂きました。
めがね屋さんの長兵衛が事件解決に協力するお話。

今回でいよいよ最終回。一力先生、4年越えの長期連載、おつかれさまでした!

chobe45.jpg

アマゾンはこちら
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

古代の日本がわかる事典

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

古代の日本がわかる事典 [ 北川隆三郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)



日本実業出版社 刊

2015年からつづく「わかる事典」シリーズ第3弾。ひきつづき装画を担当いたしました。
古代と言ってもくくりが広く、まとめるのに苦労しました。先の2作に比べて少しスピリチュアルな雰囲気に仕上げてみました。
埴輪ポーズをとる兄妹や火おこしの手伝いをさせられるパパがポイントです。

アマゾンはこちら
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

2017年台東区浴場組合感謝デー/記念タオル

2017年3月26日に台東区の銭湯で配られる記念タオルのデザインをしました。

555.jpg
(モデル:日之出湯のご主人)

最近は外国人観光客や若い人も来るようになったという事で、グローバルな雰囲気を出してみました。
ちゃっかり江戸の人も入れちゃったりして…

下記の画像をクリックすると大きいものが見られます。お風呂を楽しむ人々を隅々まで堪能してくださいね。

towel.jpg
タグ:タオル
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

【新聞連載】謎解き人物伝 第95回「龍馬とおりょう」

nazotoki95.jpg
大阪読売新聞の夕刊にて「謎解き人物伝」第95回 龍馬とおりょう(3/28配信)の挿絵を描きました。

二人は日本初の新婚旅行をしたと言われていますが、その行程で高千穂峰の「天の逆鉾」を観に行きました。

こちらの連載は、ライター、イラストレーターそれぞれが複数人いて、持ち回りで月3回の連載をするものです。
イラストレーターは私のほか大阪在住の森豊さん、NY在住の堀下洋平さん3名で担当します。
厳密に順番が決まっているわけではなく、内容に合いそうなイラストレーターを都度ご指名頂くようです。

「謎解き人物伝」は今回で最終回です。関西の皆様、2年間ありがとうございました!

posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

月刊誌:野性時代 2017/4月号

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小説 野性時代 第161号 2017年4月号 [ 小説野性時代編集部 ]
価格:859円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)



KADOKAWA・刊

山本一力さんの連載時代小説「長兵衛天眼帳」第45話の挿絵を描かせて頂きました。
めがね屋さんの長兵衛が事件解決に協力するお話。

いよいよお話はクライマックス。
次回、最終回です!

chobe46.jpg

アマゾンはこちら
posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

【新聞連載】謎解き人物伝 第92回「鉢かづき姫」

nazotoki92.jpg
大阪読売新聞の夕刊にて「謎解き人物伝」第92回 鉢かづき姫(3/14配信)の挿絵を描きました。

理不尽に続く理不尽でわざわざ苦労するハメになる姫、その本質を見抜く貴族の息子という構図はまさに日本版シンデレラ。「自分、姫の事めっちゃ好きやねん」(※舞台は寝屋川)という感じを出してみました。 

こちらの連載は、ライター、イラストレーターそれぞれが複数人いて、持ち回りで月3回の連載をするものです。
イラストレーターは私のほか大阪在住の森豊さん、NY在住の堀下洋平さん3名で担当します。
厳密に順番が決まっているわけではなく、内容に合いそうなイラストレーターを都度ご指名頂くようです。

連載は毎週火曜日、次回イラスト掲載日は3/28です。ついに最終回!

posted by izumi at 10:00| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↑1日1クリック
いつでも里親?蜿W中

Last Modified Date: All Page CopyRight (C) sakuantei