mainimage03.jpg
IZUMI sakuan Illustration Gallery

2020年08月06日

Web連載:ポーラ文化研究所「ウチの江戸美人」

配信:隔週木曜日
期間:2018年11月〜連載中

ウチの江戸美人01.jpg

現代にタイムスリップしてきた江戸の女の子と、現代女子の奇妙なルームシェアを通じて、江戸のおしゃれやファッションなどを紹介していきます。ポーラ文化研究所twitterでもツイートされますのでぜひフォローをおねがいします。
月2回、隔週木曜日に更新されます。

第1回は「ネイル」。こんな感じの1コマ漫画で二人のストーリーがすすんでいきます。

ウチの江戸美人02.jpg


posted by izumi at 00:00| Planning, Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

同人誌:江戸連

媒体:江戸サークル「江戸連」漫画
販売:コミティア、展示会場など

江戸が大好きな女子が集まって漫画やイラスト、うんちくなどの本を出しています。。
詳細は江戸連 twitter にて。


Dk3GVgnUcAAMp-o.jpg
大盛り江戸むすび
6P漫画「江戸の物売り」
品物を売るだけじゃなかった、町の人々に愛された物売りについて江戸のゆるい空気感と共にお届けします。

D6DIDMAUYAAM3Su.jpg Dk3ItEYU8AAti7E.jpg
江戸COMMON #01
8P漫画「たまご」
江戸時代では希少品で、お値段も高かった「たまご」。
今も現存する江戸の料亭「扇屋」のたまご焼きにヒントを得て、夫婦のお話を描きました。
posted by izumi at 20:02| Planning, Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

Web連載:かもめの本棚「駆け出し忍者のくノ一修行」

媒体:かもめの本棚駆け出し忍者のくノ一修行」企画、取材、漫画
配信:1、2ヶ月に1回
期間:2018年4月〜2019年6月

甲賀流忍者検定初級を首席合格したのをきっかけに、忍者になるべく修行をする連載です。
手裏剣道場から忍者レストランまで、忍者にまつわる施設やイベントをマンガと文章で楽しく紹介。

timg_ninja.jpg

※画像クリックで拡大、「第◯回」をクリックすると連載にジャンプします。
1本の記事は数ページに分かれています。

manga01_01.jpg manga02_01.jpg manga03_01.jpg
第1回             第2回            第3回

manga04_01.jpg manga05_01.jpg manga06_01.jpg
第4回             第5回            第6回

manga07_01.jpg manga08_01.jpg manga09_01.jpg
第7回             第8回            第9回

manga10_01.jpg
posted by izumi at 23:56| Planning, Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

著書:財布でひも解く江戸あんない

媒体:誠文堂新光社/財布でひも解く江戸あんない 著作

江戸時代の暮らしや遊びを、旅行感覚でライトにご紹介。
実際に旅行に行くように目的を持って、しかも「実費」で…なにをするのにいくらかかるか、江戸時代のお金はどうやって使うのかなど、
お財布の中から見た江戸の世界をご案内したいと思います。
財布のひもをゆるゆるにしてお楽しみ下さい。
※内容の一部はこちらこちらでも紹介しています。
edo_annai.jpg
誠文堂新光社・刊

「江戸時代に行ってみたいと思いませんか?実費で。」

江戸好きが集まるお店「江戸粋バー」。
今日もいつものメンツがわいわいおしゃべりしていると、突如「江戸バイザー」を名乗る女「UME」が現れた。
「江戸時代に行きたいんでしょ?なら私が連れていってあげる。
もちろん、実費で。」

江戸時代のあらゆる時代に送り込まれるバーの常連たち。
一体彼らはどうなってしまうのか…?

江戸が好きすぎて友達に「江戸レーター」という肩書きを頂いたり、なぜか民謡番組で江戸解説をしたりするようになってしまった私ですが、この度、初の著書として江戸のうんちく本を出させて頂くことになりました。


アマゾンでのご購入はコチラ
楽天ブックスでのご購入はコチラ
ラベル:江戸 江戸のお金
posted by izumi at 06:29| Planning, Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

コラム「江戸のシュウカツ」

「シゴトクリエーター!」の著書であり友人の池田八惠子先生やえこさんが、その本で得たことにもっと広がりを見せたい、と最近「シゴトクリエーター!」という同名のサイトを立ち上げました。

shigokuri.jpg


「仕事のありかたを考えるポータルサイト」として、書籍の枠を超えて、展示やワークショップなどを開催したり、コンテンツもこれから増やしていく予定だそうです。
そのコンテンツのひとつ「しごとよみもの」に、江戸の仕事事情について文章を寄稿しています。。
「今のシュウカツって昔からあったの?じゃあ江戸時代の人はどうやって仕事を探してたの?」という疑問から「江戸のシュウカツ」「江戸のシゴクリ」の二話に分けて書いています。





歴史初心者でも楽しく読めるように、できるだけわかりやすい文章でまとめました。ちょっとでも昔の日本に興味を持って頂けたらと思います。
「やえこのまとめ」にも書いてありますが、私はツイッターで「江戸の物売り(@edo_monouri)」というものをやっています。早朝にやって来る納豆売り、夏になると現れる金魚売りなどをツイッターの最大の特徴である「リアルタイムのつぶやき」で演じることで、江戸の情緒、季節の移り変わりをリアルに感じてもらえたら、と思っています。


monouri.jpg
posted by izumi at 14:17 | TrackBack(0) | Planning, Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↑1日1クリック
     

Last Modified Date: All Page CopyRight (C) sakuantei

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。