mainimage03.jpg
IZUMI sakuan Illustration Gallery

2017年12月30日

2017年 雑感

今年ももうすぐ終わります。
ここ2〜3年は仕事が忙しく、来る仕事をこなすだけで精一杯。
お仕事を頂けるのは大変嬉しいのですがあまりに自分の時間がないので身体も休めず、インプットも出来ず、煮詰まり気味の日々を過ごしていたのですが…。
今年になって少し仕事が落ち着いて来ましたので「ここらでちょっとゆっくりしよう」と思うことにしました。
今年はやりたい事を優先する一年にしたのです。

IMG_3368.JPG
今年のおみくじは「大吉」でした

やりたかった事その1:自分から発信をすること。
年の始めに決めていたのは、個展を開くこと。
ご縁があり深川江戸資料館での個展をやらせて頂き、さらにいくつかの展示にも参加。
オリジナルの絵を発表する機会を増やしました。
仕事ではなく飾って楽しんで頂くための絵を描くという事にも挑戦し、これはものすごく難産だったのですが(笑)仕事以前、好きで絵を描いていた時の事の感覚を取り戻していきました。

同人誌にも挑戦。漫画家さんたちに誘って頂いて参加した初コミティアは学校祭みたいですごく楽しかったです。若い人ばかりかと思っていたらそうでもなくて、みんな純粋に本を作ることを楽しんでいるんですね。この感じ、最初はみんな持ってるけど持ち続けることが難しいものなのかもしれません。

やりたかった事その2:勉強のし直し
仕事をやればやるほど、自分の絵に自信がなくなっていました。
いただいたお仕事に自分の絵のレベルが釣り合っていないような気がして(※おそらくどのイラストレーターも罹患する「絵がヘタ病」。何度も再発する。)ただやみくもに描くのではなく、技術関連の本を買ったり、昔覚えた惰性で使っているパソコンソフトのマニュアルを読み直したりという事をしました。

そういうタイミングで、私が人に「教える」お仕事のご依頼を頂きました。
本来、人様にものを教えられるような人間ではないのですが、業界への貢献という事ならば、という事で色々な方にアドバイスを頂きながらスタート。やってみてわかったのは、

人に教えるとは人に教えられることであるー(サクアーン・イズミンスカヤ/ロシアの非正規雇用者)

という事でした。教えているはずなのに、むしろこちらが教えられる事の方が多いのです。
普段自分が絵に対して無意識にやっている事を言葉にしなければならない難しさったらもう。
ただ、これがちょうど「勉強し直したい」という思いとの相乗効果で、自分にとっても意義のある事となりました。

やりたかった事その3:プライベートの充実
展示会に行く、親しい人との時間を作る、イベントに行く、きちんと料理をつくる。
おしゃれをする、部屋の模様替えをする、猫を愛でる、などなど…。
仕事ばかりしているといろんな事がおろそかになってしまいます。友人とも疎遠になってしまい、そうすると、心が荒む…。
遊ぶ時間を作ることで仕事も効率よくすすめられたような気もします。

猫が高齢で、年末になると「今年も無事一年過ごせたね」とほっとするのですが、実は一度危なかったのです。脳溢血からけいれんを起こし、意識不明で3日ほど生死をさまよいました。
さすがに覚悟を決めなければと思った時、ひょっこり意識を取り戻し、後遺症は残ったものの一ヶ月でおおむね普通の生活が送れるところまで復活。ケロっとした顔でご飯を食べたり甘えてくる猫を見て、ほっと胸をなで下ろしています。ベッドからはみ出して寝ている姿が愛しい。

IMG_6023.JPG
ベッドで寝ない写真集が作れるほどちゃんと寝てくれません

こんな感じで一年は過ぎていきました。

さて!来年はもういくつかお仕事が決まっておりまして、また忙しくなりそうです。
長く仕事を続けられるために神様がくれた休暇ももう終わり。

一年間、お世話になりありがとうございました。
良い年をお迎えくださいませ。
posted by izumi at 12:38| Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↑1日1クリック
いつでも里親?蜿W中

Last Modified Date: All Page CopyRight (C) sakuantei

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。