mainimage03.jpg
IZUMI sakuan Illustration Gallery

2017年08月26日

文芸誌:小説現代 2016/09月号

講談社・刊

西條奈加先生の時代小説「南星屋シリーズ」第3話の挿絵を描きました。
麹町で小さな和菓子屋を営む親子三代の、優しくも時に胸を締め付けられるようなストーリーを折々の和菓子と共に味わってください。

nanboshi_4-01.jpg

nanboshi_4-02.jpg

アマゾンはこちら

前回までのお話は単行本「まるまるの毬」でお読み頂けます。
第36回吉村英治新人文学賞を受賞しています。
まるまるの毬 [ 西條奈加 ]

まるまるの毬 [ 西條奈加 ]
価格:1,566円(税込、送料込)

posted by izumi at 06:19| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↑1日1クリック
いつでも里親?蜿W中

Last Modified Date: All Page CopyRight (C) sakuantei