mainimage03.jpg
IZUMI sakuan Illustration Gallery

2016年05月19日

著書:財布でひも解く江戸あんない

媒体:誠文堂新光社/財布でひも解く江戸あんない 著作

江戸時代の暮らしや遊びを、旅行感覚でライトにご紹介。
実際に旅行に行くように目的を持って、しかも「実費」で…なにをするのにいくらかかるか、江戸時代のお金はどうやって使うのかなど、
お財布の中から見た江戸の世界をご案内したいと思います。
財布のひもをゆるゆるにしてお楽しみ下さい。
※内容の一部はこちらこちらでも紹介しています。
edo_annai.jpg
誠文堂新光社・刊

「江戸時代に行ってみたいと思いませんか?実費で。」

江戸好きが集まるお店「江戸粋バー」。
今日もいつものメンツがわいわいおしゃべりしていると、突如「江戸バイザー」を名乗る女「UME」が現れた。
「江戸時代に行きたいんでしょ?なら私が連れていってあげる。
もちろん、実費で。」

江戸時代のあらゆる時代に送り込まれるバーの常連たち。
一体彼らはどうなってしまうのか…?

江戸が好きすぎて友達に「江戸レーター」という肩書きを頂いたり、なぜか民謡番組で江戸解説をしたりするようになってしまった私ですが、この度、初の著書として江戸のうんちく本を出させて頂くことになりました。


アマゾンでのご購入はコチラ
楽天ブックスでのご購入はコチラ


ラベル:江戸 江戸のお金
posted by izumi at 06:29| Planning, Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


↑1日1クリック
     

Last Modified Date: All Page CopyRight (C) sakuantei

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。